2014年09月07日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 初心者でも練習しだい

 フラメンコは奥が深い…だから楽しい
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者でも体の各パーツ
を使ってフラメンコ独特の動きをリズムよく踊るための練習方法を知ることができます。

flramenco1.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコのレッスン(練習)とはどのようなものかご存じですか?
フラメンコに興味や憧れがあっても、ビギナーの方には、自分にもできるのか、はじめの
一歩を踏み出せないという人もいるでしょう。


一般にフラメンコ教室などのレッスンでは、プラソ(手と腕の動き)とサパテアード(足を
打ち鳴らす)の打ち方などの基本を始めに習い練習しますね。


そこから、簡単な振り付けに進んでいって、体の動きやリズムを学んだり、セビジャーナス
というセビリアの春祭りで踊られる地元の踊りを学ぶことがことが多いです。


ですが、地元の人でさえ分からないからスタジオなどに習いに行くことが多いので、
日本人にはなおのこと難しく感じるものです。
そして、上達にともなって徐々に少しずつ難しい曲に入って行きます。


一般的には団体クラスだと、ギターや歌もつかないので、生徒さんの多くはMDなどで
内容を録音して覚えることが多いようです。


そして、先生がこれまでの上達の成果を発表できる場を用意してくれるので、そこを
目指して練習をするようになります。
多くの人の前で踊れる感動を味わうことで、ますますフラメンコが面白くなっていき
ます。


とは言え、フラメンコ初心者の人にとっては、いざ教室に通うとなると敷居が高く感じ
られたり、みんなの練習についていけるのか、近くに教室がなかったりと、通う時間も
なかなかとれず、憧れだけはあっても躊躇してしまうこともあるでしょう。


そんなフラメンコ初心者のひとにとって、この鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコ
レッスンDVDでは最適です。


この鈴木眞澄先生のフラメンコレッスンDVDでは、教室に通っているのと同じように
自宅でフラメンコのリズムい乗れるようになれ、細かい足の動きや、体の使い方をゆっくり
のステップで見ることでわかりにくい動きも理解できるようになれるんですね。



そして、フラメンコの基本となるのが、手の動きと足の動きを別に動かさないといけない
ことです。、
ですが、それぞれ別に練習していると、合わせるときにどうしても難しく感じてしまいます。


ですが、無理なくスムーズな動きをマスターする方法がわかれば、フラメンコ を上手に
踊ることがより短期間で出来るようになれるんですね。


実際に教室で先生と向かい合って踊っているかのように、通常に近いテンポで 1曲通して
踊ることができるようになれます。
DVDなどで教室とは違い、出来ないところは繰り返し見て行うことができるので、周りに
迷惑をかけているとか気兼ねをせずに、全く踊りの経験のない方でも、徐々にコツなども
掴めてくる筈です。



そして、現代の日本社会は、人と同じことをしないといけないような風潮があり、自分を
表現できないもどかしさがあります。
ですが、フラメンコはそれを解消してくれような感覚があります。


もし、あなたがフラメンコを目の当たりに見て、その激しさと情熱に感動しているなら、
今が始め時です。

フラメンコレッスンの詳細を見てみる



posted by furamenko at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 手の動き

 美しいマノとプラソの手の動かし方ができていますか?
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、始めたばかりの
初心者でもフラメンコ独特の動きを体の各パーツを使って、リズムよく踊るための
練習方法を知ることができます。

flamenco.JPG
DVD2枚組(トータル113分)マニュアル冊子(113ページ)

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコの見せ場となる手の動きをマスター出来ていますか?


女性らしい優雅さや重厚さを出すにはマノとプラソの動かし方のコツを
知ることで、魅力的なフラメンコが踊れるようになるものです。
また、正しい姿勢はマノとプラソの基本的な条件ですね。


ですが、肩や肘、手首の連動した美しいプラソのラインや、マノの
手の動きがうまくできない人が多く見られます。


そして、マノは指先まで神経を行き渡らせるように意識した手の動きをする
ことで様々な表現を出すことが出来ます。


そして、指や手首も出来るだけ大きく動かし、それぞれの指1本ずつ独立させて
動かすように、マノを行うと踊りが華やかになります。


また、マノは内回しと外回しがあり、これを連動して八の字を描くように動かす
ことも多いです。


また、手首を自然に真っ直ぐ伸ばして、プラソから指先にかけてのしなやかな長い
ラインを作ると、踊りの華やかさが増すものです。


そして、特に女性の場合は、プラソを最大限使って長く大きくするように見せると、
フラメンコ自体ににスケール感が出て、美しさが表現出来ます。


ですが、プラソを動かす時には、気をつけなければいけないポイントがあります。
それは、腕を上げる時には、肘から必ず上げることです。


手首は肘についていくようなイメージで、最後に指先を上げるようにします。
逆に、下す時は指先からおろし肘は最後についていくように肘を強調すると
フラメンコならではなの優雅さや力強さを表現できます。


そして、この鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、
ゆっくり解説しながら、映像で分かりやすく見せていますので、普段理解でき
なかったマノとプラソの手の動きなども分かってくることで、より華麗な
フラメンコを踊れるようになれる筈です。



そんな、簡単なようでできない手の動きをマスターして、華麗なフラメンコを
踊れるようになりたい方は、自宅での上達するための練習には、最適なお手本と
なるでしょう。

フラメンコレッスンの詳細を見てみる




2014年04月05日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター セビジャーナス

 セビジャーナスの上手く踊る為のポイントとは!
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者でも
基本的な要素が詰まった曲種であるセビジャーナスが一曲を通して踊れる
ようになれます。

furamennko.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



あなたはセビジャーナスを一曲通して踊ることが出来ますか?


セビジャーナスは、初心者が最初にフラメンコの振付を習う曲種として多くの人が
出会いますね。


ですが、最初につまずきやすいのも「セビジャーナス」です。
では、何故この曲種をはじめに習うことが多いのかと言うと、短い曲の中に踊りの
基本的な要素が沢山詰まっているからです。


この曲は、1番から4番までの歌の長さは決まっていますが、その中でもストリー展開を
描いて踊りたいですね。


また、色々なカラーを出さないというけない曲種でもあるので、もの足りない様子に
ならないようにしなければいけません。


テンポ速さの違いや曲調の明るさの違いによって、雰囲気もそれに合わせて表現
しなくてはならないでしょう。


また、手首から先の手(マノ)をつけて、腕(ブラソ)を大きく上体から動かす
パソ・デ・セビジャーナスをする時の動きには、腰をどっしりとすることが
必要で、踊りに大切な下半身を安定させる動きが学べます。


その他にも、マノやブラソでの上半身での表現やメロディーごとのテンポの
リズムのとり方など多くのフラメンコに必要なことも学べると思います。


そして、振りを一通り覚えたら、それぞれの体の部位がバラバラにならないように
気をつけて、腰から安定させて全身で踊れるようになるように練習すること
が大切です。


このように、セビジャーナスは最初に習うからといって簡単な曲種ではなく、踊れば
踊るほどそのことが分かってくると思います。


もし、あなたがフラメンコ初心者で、一曲を通してセビジャーナスが踊ることが
出来ていないなら、この名曲を踊れることなくして、フラメンコの上達はありえません。


ですが、安心して下さい。
この鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者が上達できる
ようになることと 1曲を通して踊れるようになること目的にしてあります。



また、他の市販のフラメンコDVDと違って、初心者でもわかりやすく、細かい部分から
全体的に踊れるようにしてあり、しかも、分からないことがあれば先生からの個別での
メールサポートも受けられることで上達が早い
と思いますので、このDVDをお手本に
して自宅で練習して見ると良いでしょう。

フラメンコレッスンの詳細を見てみる




2013年10月03日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター コツ

 メールサポートで自宅で上達の壁を突き破ろう!
鈴木眞澄の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDは、初心者からでも
楽しく上達できるコツが満載です。

furamennko.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細はこちら!



あなたは、生き生きとした自分らしい毎日を送っていますか?


フラメンコは、単なる踊りではなく生き方そのものを表している
といつても良いほど情熱あふれるものですね。


ですが、フラメンコに興味があるのになかなか始められない…、
フラメンコが好きなのに、上達できないと自信をなくしてやめて
しまうことは本当にもったいないことです。


そして、楽しく、華麗に、上手にフラメンコを踊りたいと思うなら、
基礎をしっかり身につけて応用を効かせることが最短で上達するコツです。


@フラメンコの身体の動かし方など基礎を身につける。
A出来ない技、覚えにくい技を知る。
Bポイントをしっかり頭に叩きこむ。
C練習を繰り返し自分のものにする。



この鈴木眞澄の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者からでも
最短で上達するコツがDVDにギッシリ詰まっています。


実際に、コツを知って練習することで、フラメンコは思ったより簡単だと感じ、
最短で上達を実感できる筈です。


また鈴木眞澄先生のソロの踊りと、上級の生徒たちとの踊りなど、なかなか
見ることのできない秘蔵映像DVDの特典もあります。


フラメンコが上達するには、スタジオや自宅などで練習するだけではなく、観る、
聴くというのも上達が早くなるコツです。


CDやDVDを利用して、フラメンコ独特の12拍のコンパスに慣れたり、曲種の特徴を
掴んだりと、沢山の良いフラメンコを見たり、聴いたりすることで、感性も養うのに
役立ち、何より、刺激を受け踊るモチベーションを高められることが上達に繋がります。



フラメンコは、振りの形ばかり追いかけていても決して上達しません。
体の外側はもちろん、内側の感じ方や意識の持ち方によっても変わってきます。


そんな、直ぐに役立つ上達のコツやノウハウがぎっしり詰まったフラメンコ上達DVDは
下記から詳しくご覧になれます。


ご購入から90日間鈴木眞澄先生の個別メールサポートが受けられます!

フラメンコレッスンの詳細はこちら!




2012年08月16日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 内容

 初心者でも自宅で1曲を通して踊れる上達法とは!?
鈴木眞澄の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDの内容は、初心者の
方でも基礎から楽しみながら学べ、最短で1曲を通してフラメンコ
(セビジャーナス)が踊れるようになる内容の上達DVDになっています。




フラメンコ楽しいですね。
さらに上手に踊れるようになれば、こんな楽しいものはありません。


フラメンコが他の踊りと違うのところは、年齢やダンス経験、体型による
制約がないことですね。
踊り手の個性や感情を、フラメンコの型にのせ音楽に合わせて自分を
表現できるからです。


ですが、一方で、すぐに挫折してしまう方も少なくありません。
そんなフラメンコ初心者でも、1曲を通して踊れるようになり上達できると
注目を集めているのが鈴木眞澄さんのフラメンコレッスン DVDです。


この自宅でマスターできるフラメンコ上達法(DVD)の内容は、心構えから準備するもの、
正しい姿勢や立ち居振る舞いなど基礎から分かりやすく解説してあり、独特の
フラメンコのリズムを身につけることができ、自宅で自分ひとりでDVDを見ながら
上達できる内容になっています。


実際に、まったく踊りにも関わったことがないような初心者の方でも、
見るだけで「わかる!」と言わしめた内容のフラメンコ上達DVDです。



初心者の方でも、少しずつステップアップでき、あなたのペースでできるように
わかりやすく、じっくりと解説してあります。
何より教室のように、周りの上達具合を気にすることもなく自分のペースで出来る、
のが良いですね。


もちろん、DVDですので好きな時にいつでも何度も繰り返し学べます。


もし、あなたがこれからフラメンコを始めようと思っている!
教室に通ってもセビジャーナスの振り付けを覚えられず、レッスンが先に進まない
などお悩みがあるなら、上達するには自宅で練習することは大切ですね。



では、ダンスなどの経験がなくリズム感や体力のない初心者の方でも、
短期間で上達でき、ステージで華麗に踊れるようになる秘密とは?


詳しくは、下記のページでその内容が余すことなく解説してありますので
一度参考にしてみると良いでしょう。

フラメンコレッスンの詳細はこちら!



furamenko.JPG