2017年01月23日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ 鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ 鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ

 フラメンコ上手に綺麗に踊る為のコツとは?
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、踊り(バイレ)の基本と
なる姿勢や歩き方、呼吸の仕方などのコツが分かり、初心者からでも短期間でキレのある
綺麗な動きが出来るようになれます。

furamenko05.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコではキレのある動きが大切ですね。
それが出来ると、迫力があり綺麗にかっこよく踊ることが出来るようになれるからです。


その為には、まずはお腹に力を入れてキリッと体を止めることです。
また、その際には1回息を止めましょう。そして、一瞬息を止めた後に、また息を吐きだし
ます。


そうすることで、動きにキレが出るんですね。
お腹に力をしっかり入れ胸を張ることで力強い動きになりますし、首や肩、腰をきびきびと
動かせば、より動きにキレも出て、綺麗に見えます。


このように、上半身では肩をあまりだらだらと動かさないようにして、下半身は腰に意識を
向けるようにすると良いでしょう。


更に、踊る時には自分に自信を持って踊ることが綺麗に繋がります。
「私のかっこいいところを見て下さい」と思いながら、堂々と踊れば、自然と綺麗な動きに
なります。


逆に自信がないと、動きが小さくなってしまいます。
これでは肩や腰などにもキレが出ず、フラメンコらしい表現をすることができません。
胸を張って、堂々と踊る練習をすることが大切です。


なお、踊る時は鼻から大きく息を吸い、口からゆっくりとお腹が背中に着く感じで息を出す
のがバイレの基本です。
この呼吸法を身につければ、舞台で踊っていても息切れがしなくなります。


いずれにしても、例えあなたがどんな状況であっても、ダンスの経験がなくても、
フラメンコの必要なポイントを抑えれば、上手に踊ることは難しくありません。


フラメンコレッスンの詳細を見てみる




posted by furamenko at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 初心者でも練習しだい

 フラメンコは奥が深い…だから楽しい
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者でも体の各パーツ
を使ってフラメンコ独特の動きをリズムよく踊るための練習方法を知ることができます。

flramenco1.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコのレッスン(練習)とはどのようなものかご存じですか?
フラメンコに興味や憧れがあっても、ビギナーの方には、自分にもできるのか、はじめの
一歩を踏み出せないという人もいるでしょう。


一般にフラメンコ教室などのレッスンでは、プラソ(手と腕の動き)とサパテアード(足を
打ち鳴らす)の打ち方などの基本を始めに習い練習しますね。


そこから、簡単な振り付けに進んでいって、体の動きやリズムを学んだり、セビジャーナス
というセビリアの春祭りで踊られる地元の踊りを学ぶことがことが多いです。


ですが、地元の人でさえ分からないからスタジオなどに習いに行くことが多いので、
日本人にはなおのこと難しく感じるものです。
そして、上達にともなって徐々に少しずつ難しい曲に入って行きます。


一般的には団体クラスだと、ギターや歌もつかないので、生徒さんの多くはMDなどで
内容を録音して覚えることが多いようです。


そして、先生がこれまでの上達の成果を発表できる場を用意してくれるので、そこを
目指して練習をするようになります。
多くの人の前で踊れる感動を味わうことで、ますますフラメンコが面白くなっていき
ます。


とは言え、フラメンコ初心者の人にとっては、いざ教室に通うとなると敷居が高く感じ
られたり、みんなの練習についていけるのか、近くに教室がなかったりと、通う時間も
なかなかとれず、憧れだけはあっても躊躇してしまうこともあるでしょう。


そんなフラメンコ初心者のひとにとって、この鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコ
レッスンDVDでは最適です。


この鈴木眞澄先生のフラメンコレッスンDVDでは、教室に通っているのと同じように
自宅でフラメンコのリズムい乗れるようになれ、細かい足の動きや、体の使い方をゆっくり
のステップで見ることでわかりにくい動きも理解できるようになれるんですね。



そして、フラメンコの基本となるのが、手の動きと足の動きを別に動かさないといけない
ことです。、
ですが、それぞれ別に練習していると、合わせるときにどうしても難しく感じてしまいます。


ですが、無理なくスムーズな動きをマスターする方法がわかれば、フラメンコ を上手に
踊ることがより短期間で出来るようになれるんですね。


実際に教室で先生と向かい合って踊っているかのように、通常に近いテンポで 1曲通して
踊ることができるようになれます。
DVDなどで教室とは違い、出来ないところは繰り返し見て行うことができるので、周りに
迷惑をかけているとか気兼ねをせずに、全く踊りの経験のない方でも、徐々にコツなども
掴めてくる筈です。



そして、現代の日本社会は、人と同じことをしないといけないような風潮があり、自分を
表現できないもどかしさがあります。
ですが、フラメンコはそれを解消してくれような感覚があります。


もし、あなたがフラメンコを目の当たりに見て、その激しさと情熱に感動しているなら、
今が始め時です。

フラメンコレッスンの詳細を見てみる



posted by furamenko at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする