2015年07月30日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター パルマスのコツ

 リズム感や体力がなくても自宅で短期間で上達!
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、初心者からでも見せ場となる
手の動き方から手を叩いて手拍子を取るパルマスなどもしっかり出来るようになれます。

furamenko032.JPG

>>鈴木眞澄のフラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコでは手を叩き手拍子をとることをパルマスと言いますね。
そして、カスタネット意外にこれといって打楽器を使わないフラメンコの演奏は、足の裏や手のひら、
手に持った杖なども重要な打楽器の役割をします。


ですが、フラメンコをやったことがない初心者の人から見れば、どうして手を叩くと、あんなに大きな
音が出せるのかと驚く人も少なくありません。


では、どうすればそのような大きな音が出せるのでしょうか?
普通に手のひらを平らにして叩けば、パチッと高い音がして、痛いだけで大きな音は出ないものです。


ですが、一方の手のひらに、もう片方の手のひらを90度ずらして合あせることで、低い大きな音が
出せるようになるんですね。
これが低い大きな音を出すコツです。


更に、指で手のひらを打つと高い音が出せるようになれます。
また、「リズム感がない」 と悩んでいる人も少なくありませんが、フラメンコのリズムに乗るににも
元々持っているリズム感ではなく、ちょっとしたコツを知るだけで、初心者の方でも楽しく上達
できます。


このようにふラメンコはちょっとしたコツを知って練習することで、劇的に上達することができるん
ですね。
何より、フラメンコは年齢に関係なく、やりたいと思った時が始め時です。



とは言え、いきなり教室に通うというのは、抵抗があるという人も多いですし、近くにフラメンコ教室が
ないこともあるでしょう。


そうした時に、この鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDは、まったく踊りにも
関わったことがない方に、見るだけで、「これならわかる!」と言わしめた方法なので、一生の
趣味として楽しみたい方は、はじめのお手本としては最適な教材と言えるでしょう。

鈴木眞澄のフラメンコレッスンの詳細を見てみる