2017年01月23日

鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ 鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ 鈴木眞澄のフラメンコレッスン 自宅でマスター 綺麗に踊るコツ

 フラメンコ上手に綺麗に踊る為のコツとは?
鈴木眞澄先生の自宅でマスターフラメンコレッスンDVDでは、踊り(バイレ)の基本と
なる姿勢や歩き方、呼吸の仕方などのコツが分かり、初心者からでも短期間でキレのある
綺麗な動きが出来るようになれます。

furamenko05.JPG

>>フラメンコレッスンの詳細を見てみる



フラメンコではキレのある動きが大切ですね。
それが出来ると、迫力があり綺麗にかっこよく踊ることが出来るようになれるからです。


その為には、まずはお腹に力を入れてキリッと体を止めることです。
また、その際には1回息を止めましょう。そして、一瞬息を止めた後に、また息を吐きだし
ます。


そうすることで、動きにキレが出るんですね。
お腹に力をしっかり入れ胸を張ることで力強い動きになりますし、首や肩、腰をきびきびと
動かせば、より動きにキレも出て、綺麗に見えます。


このように、上半身では肩をあまりだらだらと動かさないようにして、下半身は腰に意識を
向けるようにすると良いでしょう。


更に、踊る時には自分に自信を持って踊ることが綺麗に繋がります。
「私のかっこいいところを見て下さい」と思いながら、堂々と踊れば、自然と綺麗な動きに
なります。


逆に自信がないと、動きが小さくなってしまいます。
これでは肩や腰などにもキレが出ず、フラメンコらしい表現をすることができません。
胸を張って、堂々と踊る練習をすることが大切です。


なお、踊る時は鼻から大きく息を吸い、口からゆっくりとお腹が背中に着く感じで息を出す
のがバイレの基本です。
この呼吸法を身につければ、舞台で踊っていても息切れがしなくなります。


いずれにしても、例えあなたがどんな状況であっても、ダンスの経験がなくても、
フラメンコの必要なポイントを抑えれば、上手に踊ることは難しくありません。


フラメンコレッスンの詳細を見てみる




posted by furamenko at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする